09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

舘山寺温泉を散策(12)水神松公園の水神の松

JUGEMテーマ:国内旅行

 

ホテル九重の裏手の小道を歩いていくと、水神松公園(すいじんのもりこうえん)という舘山寺の人気スポットがあります。

 

 

ここで、無料で利用できる「水神の松」という足湯のサービスがあります。

 

 

地下1850mから湧き出るナトリウム・カルシウム‐塩化物温泉の療養泉です。

 

 

 

はらはらと 

     松の落ち葉や 

           夜の雨

 

内浦に降る夜の雨によって館山の対岸の水神の森がけむってみえる様子を詠んでいます。

 

舘山寺八景の一つにも選ばれる絶景を眺めながら利用できるとあって、観光客に人気を集めているようです。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 07:22 | comments(0) | - |

舘山寺温泉を散策(11)舘山めぐり

JUGEMテーマ:国内旅行

 

それでは、舘山寺の周辺を散策しましょう。

舘山は浜名湖の東北に位置する内浦湾に面した標高約50m周囲1400mの山です。

舘山寺の本堂より徒歩8分山頂 には、舘山寺聖観音菩薩があります。

舘山寺聖観音菩薩 (舘山寺大観音)



昭和12年に浜名湖の象徴として建立された当地域最大の観音様です。(高さ16M)
やさしいお顔立ちから「美人観音」とも呼ばれています。

 

最近では、安倍さんに似ていると評判です(*'▽')

アップにしてみましょう。

 

 

うん、たしかに似ている!

西行岩



西行法師が舘山寺参拝の折に、この岩の上で休息し、詩歌を詠んだ事から西行岩と 呼ばれています。

山の東端に位置し波打ち際にそびえる高さ10mの大岩。

ここから浜名湖を行き交う船や大草山を見渡せます。

 



大草山


 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 19:30 | comments(2) | - |

舘山寺温泉を散策(10)舘山寺の大梵鐘

JUGEMテーマ:国内旅行

 

大梵鐘(つり鐘)



御守授与所隣の階段を上がり、地上18mのところに大梵鐘があります。

口径四尺三寸(約129cm)、重量八百八十貫(約3.3トン)の非常に大きいつり鐘で、湖面から30mもの高さに位置しているので、浜名湖が見渡せます。

 

ホテル九重


浜名湖の遊覧船






 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 21:34 | comments(2) | - |

舘山寺温泉を散策(9)舘山寺縁結地蔵尊

JUGEMテーマ:国内旅行

 

舘山寺の本堂の東側にある小さなお堂には、縁結地蔵尊が祀られています。

 

 

明治より伝わる縁結びのお地蔵様です。

 

 

 

心の文字にカギの絵が描かれた縁結び絵馬が人気を集め、カップルでの参拝が目立ちます。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 11:11 | comments(3) | - |

舘山寺温泉を散策(8)舘山寺 本堂

JUGEMテーマ:国内旅行

 

浜名湖の舘山寺は、曹洞宗の寺院で、秋葉山秋葉寺の末寺です。

舘山寺(かんざんじ)という寺号は、舘山(たてやま)に開かれた寺であることから舘山の寺という意で名付けられたものです。

 



御本尊は、福一万願虚空蔵菩薩(ふくいちまんがんこくうぞうぼさつ)という無限の知識と慈悲をもち、知恵と福徳を授けてくれる仏様です。

 



中嶺山額 


天台宗の僧侶であり書家として有名な豪潮(1749〜1835)による揮豪。
中嶺山の意は 大草山 五陣山 舘山の内浦湾を囲む3つの山の中心である舘山を意味する山号です。


平安時代・弘仁元年(810)
弘法大師が高野山より仏道行脚の際、舘山を訪れて当地において修行し、その際に開創。
旅する人々の心を清める寺として、山紫水明のこの地を選んだといわれている。

鎌倉時代・文治三年(1187)
兵火により焼失したが、源頼朝公がこの地を訪れ、道中安全・武運長久の祈願寺として諸堂を再建した。(頼朝の建立した諸堂や寺宝は元中元年(1384)に再び兵火により焼失)

南北朝時代・貞治年間(1362)
堀江城(遊園地パルパル、ホテル九重付近)の城主として、当地に赴任した大沢氏の要請により城主の祈願寺として、以後五百年守られる。

江戸時代・慶長三年(1589)
徳川家康公により御朱印判物を賜り東海の名刹として繁栄した。
明治三年(1870)
新政府の神仏分離令(廃仏棄釈)により廃寺となる。

明治二十三年(1890)
再興が認められ秋葉の火祭りで有名な秋葉山・秋葉寺(しゅうようじ)住職・牧泰禅(まきたいぜん)和尚を招請し、秋葉寺の出張所を持ってくる名目で再興した。
その際に秋葉三尺坊を舘山寺でも祀ることになり、山号も「中嶺山」(ちゅうれいざん)から「秋葉山」に改め真言宗の伝統を引き継ぎながら曹洞宗の祈願寺として今日に至る。 (舘山寺HPより)

 


 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 10:39 | comments(2) | - |

舘山寺温泉を散策(7)舘山寺 秋葉三尺坊大権現

JUGEMテーマ:国内旅行

 

鎮守として祀られている秋葉三尺坊大権現
IMG_6531 秋葉三尺坊

天狗扁額
IMG_6527 舘山寺
中国蘇州・寒山寺の梵鐘 

明治38年(1905年)に日本の初代首相の伊藤博文から、中国の寒山寺と当寺に寄贈された鐘の複製。
当時の住職牧奉禅々師が伊藤博文と交友があり、中国との友好を祈願し両寺に同じ梵鐘を寄贈しました。 当寺の梵鐘は太平洋戦争時に、資源として国に寄付したため消失してしまいました。寒山寺に現存する対の梵鐘から複製を造り展示しています。
(舘山寺公式HPより)


IMG_6530 明治の鐘

IMG_6529 明治の鐘


大沢基胤
大永6年(1526年)、大沢基相の子として誕生。遠江国の浜名湖の東岸に位置する堀江城を有し、今川氏に従っていた。
永禄11年末(1568年)、徳川家康が遠江へ侵攻するが、基相の居城・堀江城への攻撃は後回しにされていた。しかし、曳馬城を攻め落とし、引き続き掛川城を攻めたてる家康は軍の一部を割いて、永禄12年3月12日(1569年4月8日)、基胤の属将が守る堀川城を一日で攻め落とす。同25日(4月21日)には井伊谷衆(近藤康用と秀用親子、鈴木重時、菅沼忠久)に命じて引き続き、基胤の堀江城を攻撃させた。渡辺高綱、菅沼定盈を正、副の目付けとした堀江城攻撃軍に対し、基胤は中安兵部・権田織部泰長らを率いて、数度に渡り徳川勢に逆襲をかけるなど頑強な抵抗を示し続けた。そのため、攻城軍は鈴木重時を始めとする多大な犠牲を払いながら、陥落させられずにいた。
今川氏真が逃れていた掛川城への攻撃に専念したい家康は、いっこうに朗報の入らない堀江城の戦況に業を煮やすと、渡辺成忠を使者として遣わし、徳川方への帰順を条件として大沢氏の本領安堵を約束する誓書を与えた。基胤もその勧告を受け入れた。永禄12年4月12日(1569年5月8日)、堀川城において徳川方の石川数正・酒井忠次、大沢方の中安兵部・権田泰長の4名によって、和議が成立。以後は、徳川配下として、小牧・長久手の戦いなどに従軍した。長篠の戦いには酒井忠次に従って参戦した。
慶長10年6月28日(1605年8月12日)、死去。(Wikipediaより)

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 15:29 | comments(2) | - |

舘山寺温泉を散策(6)愛宕神社

JUGEMテーマ:国内旅行

 

門前通りの奥には、舘山寺があり、その境内には愛宕神社が鎮座しています。

 

 

 

 

祭神 火之迦具土神
神亀四年当地舘山に鎮座す
今より一千二百四十三年前(727)奈良時代聖武天皇の御代に当地舘山一円を境内として鎮座あり近郷七ヶ村の氏神として崇敬す。
明治四年六月本社境内三反二十九となり近隣十社の財宝之神幸運之神厄除之神子育之神海之神山之神を合祀するものなり。

 

 

境内から見下ろすと、かなり急な階段です。

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 13:11 | comments(2) | - |

舘山寺温泉を散策(5)門前広場

JUGEMテーマ:国内旅行

 

舘山寺の新名所である「舘山寺門前広場

 

 

ここから大草山と浜名湖をのぞむことができます。

 

 

 

休憩所も完備されています。

 

 

浜名湖遊覧船の「舘山寺港」に隣接しているので、ここから浜名湖クルーズにも出かけられます。

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 11:42 | comments(2) | - |

舘山寺温泉を散策(4)門前通り

JUGEMテーマ:国内旅行

 

舘山寺の門前通りを散策してみました。

 

門前通り観光案内所


こちらで観光スポットの資料を揃えましょう。
門前通りのマップもいただけます。

 

お食事処「松の家」


うなぎの名店ですが、牡蠣カバ丼も人気を集めています。
 

手打ちうどん「権太」


 

コシのある遠州讃岐うどんが人気です。
 

門前通り公共駐車場


 

観光客には有難いサービスです!

 

うなぎ「志ぶき」


 

ホテル九重からすぐ近くにあるうなぎ専門店です。

 

浜名湖ENGINE
 

2019年11月にオープンしたばかりの「HAMANAKO ENGINE」は、舘山寺の新スポットで、飲食店やカフェ、レンタサイクルショップなど5つのお店が入っています。

 


 

レンタサイクル


 

KUSHITANI CAFE

 

舘山寺温泉街周辺散策マップの案内板

 

昔と変わって、お洒落なお店も増えました!(^^)!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 22:01 | comments(2) | - |

舘山寺温泉を散策(3)月見亭

JUGEMテーマ:国内旅行

 

「幸せの星のアーチ」からさらに浜名湖ベイストリートを歩いて行くと、月見亭と書かれた休憩所がありました。

 

 

 

中を覗いてみると、大草山が目前に見えます。

 

 

夜になると、ここから月を愛でることができるのでしょうね。

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 浜松観光 | 10:40 | comments(2) | - |