08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Mobile
qrcode
Links
Sponsored links
Others

初詣2020(2)五社神社・諏訪神社

JUGEMテーマ:神社仏閣
 

 

初詣第二弾は、元城町東照宮から五社神社・諏訪神社に向かいました。
 

 
五社神社は、曳馬城(後の浜松城)主・久野越中守が城内に創建したのに始まり、後に徳川家康が浜松城主になり、天正7年(1579年)に徳川秀忠が誕生すると当社を産土神とし、現在地に社殿を建立しました。
太玉命、武雷命、斎主命、天児屋根命、姫大神の五柱の神を主祭神とし、相殿に応神天皇、徳川家康を祀るほか、菅原道真、大鷦鷯尊、稲倉魂命、大日女命、素戔嗚命を合祀しています。
 

諏訪神社は、
延暦10年(791年)に坂上田村麻呂が東征の折に敷智郡上中島村(現在の浜松市天神町)に奉斎したのに始まるとされ、建御名方命、八坂刀売命、事代主命を主祭神とし、相殿に徳川家康を祀っています。
 

 
昭和35年(1960年)隣接して鎮座していた五社神社と諏訪神社とが、合祀され、五社神社・諏訪神社となりました。
両社ともに徳川秀忠の産土神とされたことから、子守り、子育ての神として人々の崇敬を集めています。
 

 
元城町東照宮と同じく、お正月は初詣客でごったがしえていました。
 

 

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願い致します!

 

| 神社仏閣 | 14:18 | comments(2) | - |